パワーストーンと歴史的な利用方法

パワーストーンには、神秘的な力があるということで、古代文明では、薬として使われていた天然石もありました。日本でも金箔を料理に使ったりしますが、何かの力があるという考え方で使っていたのかもしれません。神秘の力ということでは、今では持つことによって、力を発揮しようということで利用しますが、それが、いちばん神秘的な力を発揮できるということになっています。また、パワーストーンは、想念の浄化ができるということで、浄化の役割も伴っています。浄化のパワーストーンでは、水晶が有名ですが、たくさんある種類の中でも、すべてに、そんな力があるということで、それぞれ特徴がありますが、その効果の種類を調べながら利用すると、ますます効果的な利用の方法ということになるかもしれません。入門の天然石ということでは、水晶から始めると良いかもしれません。浄化の基本の天然石だからです。

パワーストーンと歴史での利用のされ方

パワーストーンは、古代の歴史でも、よく利用されていましたが、マヤ文明などでも、さまざまな天然石が利用されていたそうで、エメラルドなどのいくつかのパワーストーンを使っていたということです。そのほかでは、聖書などの中にも出ているということで、その数もたくさんあるようです。たぶん宗教的な意味で、それぞれ使われていたのでしょうが、その点でも、今でも、それらの意思が神秘的なパワーの源であるということがわかります。聖書などは、欧米文化の原点ですし、イスラム教やユダヤ教でも旧約聖書は経典になっていますので、その中に出てくる天然石に力があるということでは、ルーツがそこにあるのかもしれません。今でも、それらのパワーストーンは、神聖な石として考えられているのも当然ということになります。また、長い歴史でも、それらの考え方が消えていないということからも、そのパワーがわかります。

パワーストーンの選び方と価値の意味

パワーストーンは、神秘的な天然石ということですが、種類がたくさんあることでも知られています。長い歴史があるということでは、時代とともに増えてきたということですが、それでは何を選んだらよいかということでは、直感的に選ぶということも、ひとつの方法です。また、インターネットでは、手軽に購入できますので、一種類ではなく、何種類も購入してみるという方法もあります。特に女性は、アクセサリーとしても活用ができますし、それ以前に美しいということで気に入るという場合もあります。選び方ということでも、直感的な選び方や、好みによっての選び方も面白いかもしれません。そのほかパワーストーンのデザインとしての選び方もあります。医師の中の物質の色合いなどもデザインとして美しいということで見ることができます。身につけたいということや、所有したいということから選ぶという方法です。

営業時間は10:00~18:00(火曜日定休日)。 対象エリアは、ネット販売は日本全国で対応し、店頭販売では愛知県刈谷市一ツ木町に来店できる方が対象です。 天然石やパワーストーンを直輸入し、販売をしています 天然石やパワーストーンを直輸入し卸販売し、高級天然石ブレスレットには品質と価格に自信をもち、定番商品から1点物の希少な商品を揃えております。 パワーストーンのお求めはワールドストーン